記事一覧

法テラスを利用した債務整理

当事務所への費用を支払えない方には、法テラスの民事法律扶助業務の利用を紹介しております。

【法テラスとは?】
正式名称は「日本司法支援センター」で、法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスを行う機関です。
相談者の相談内容に応じて適切な関係機関を紹介したり情報を提供するほか、資金面で苦慮されている方には裁判費用や弁護士・司法書士への費用を立替えるサービスなどを行ってます。

法テラス援助内容

弁護士、司法書士への相談料、費用、報酬などを立替えて(一時貸付)、支払います。
それぞれの立替内容は下記の通りです。

1.相談料の立替
1回の相談につき5,000円を、相談した弁護士、司法書士へ立替えて払います。
※この相談料の立替金は、返還する必要はありません。

2.費用、報酬の立替
事件内容に応じて、決められた費用と報酬を立替払いします。
※このお金は、立替が行われた翌月から、法テラス援助利用者が、法テラスへ返還していきます。
支払金額は月額5,000円からさだめることができます。

当事務所では、債務整理を行い任意整理や自己破産となった場合、法テラスへの返還費用も一緒に調整し、考えてまいります。

法テラス援助対象者

法テラスの援助は必ず受けられるものではありません。
資力に関する審査、法的救済に関する審査をクリアした場合に援助対象者となります。
(但し、厳しい審査ではございませんので一般的内容であれば審査は通過されます)

法テラス援助対象者は下記のとおりです。

【法テラスの援助の対象となる人】
以下の1~4の条件のいずれかを満たす人

1.生活保護を受けている

2.年金のみで生活している。

3.無職で無収入。

4.本人と配偶者・同居家族の手取り月収(+賞与÷12)が次のいずれか
 a)単身182,000円以下(家賃・住宅ローンがある人は292,000円以下)
 b)2人家族 251,000円以下(  〃     304,000円以下)
 c)3人家族 272,000円以下(  〃     338,000円以下)
 d)4人家族 299,000円以下(  〃     370,000円以下)
 e)5人家族 329,000円以下(  〃     400,000円以下)
 f)6人家族 359,000円以下(  〃     430,000円以下)

※同居の家族に収入があったとしても、家計への貢献度が少ない場合は月収に加えない。
(少額な年金、アルバイト等で食費など5万円程度家計へ入れる場合は含まない)

【対象とならない人】

  • 今住んでいる家屋・土地以外に資産を所有している。
  • 訴訟物以外の資産を所有している(援助内容が代理援助で訴訟に関する場合)。
  • 勝訴の見込みがない人(援助内容が代理援助で訴訟に関する場合)。